Expandmenu Shrunk


美容を求めるなら食べ物から

私たちの身体は食べ物から成り立っていると言っても過言ではありません。そのため美しい肌やハリのある髪など美容を求めるのであれば、食べ物を見直すことが重要なポイントになります。
例えば美肌、というとビタミンCを思い出す人もいるかもしれませんが、美肌になるためには血色をよくする必要もあります。寝ても目の下にクマが出来る、という人もいると思いますが、目の下のクマは寝不足で出来るのではなく、顔の血行不良で出来ている可能性が実は高いのです。そのため血行を改善するために鉄分の多い食材を食べたり、悪性貧血を改善する葉酸を摂ると良いでしょう。ちなみに葉酸は細胞分裂の活性化を促す効果があるため、美容効果の高い栄養素ともいえるかもしれません。

 
次に潤いのある肌を手に入れる栄養素と言えばコラーゲンがあります。コラーゲンはスッポンという印象もあるかもしれませんが、牛すじなどにも多く含まれています。牛すじは圧力鍋などで簡単にとろける状態にすることが出来るので、煮物やうどんなどにちょい足し食材として保存しておくと便利かもしれません。
他にも緑茶にはカテキンといった抗酸化作用の強い栄養素がありますし、ニンジンには老化を防ぐベータカロチンだけでなく食物繊維も豊富に含まれています。

 

鮭には免疫力を高めたり美肌効果もありますし、めかぶには血糖値の上昇を穏やかにしたり糖分の吸収を抑える効果も去ります。大豆製品は女性ホルモンに似た構造である大豆イソフラボンが豊富に含まれており、女性ホルモンはハリのある女性らしい身体を作るためには重要なホルモンであるため、ホルモンバランスが乱れていると感じる人には良い食べ物かもしれません。

 
美容効果を求めるのであれば、どれか1つに偏った食べ物の摂り方をすることは良くありません。マグネシウムを摂取することでカルシウムの吸収が良くなるように、複数の栄養素を摂取することで吸収率を上げることも出来ますし、偏った栄養素は身体の中で害をなす場合もあります。そのためよく聞く言葉ではありますが、バランスの取れた食事内容にして、どんな食べ物も適度に摂取することが大切なのです。

コメントは受け付けていません