Monthly Archives: 10月 2020

小顔矯正におすすめのコルギ

韓国で行われていた美容法・コルギは、骨の位置を矯正して小顔にすることが出来る手法です。顔が小さくなるとして、日本でも美容に関心の高い女性を中心に人気を集めています。骨と筋肉に圧を加えるのがこの美容法の大きな特徴です。圧を加えて押し流すことによって、リンパの流れや血流を良くして老廃物をよりスムーズに流すことが出来ると言われています。文字にすると「骨気」とも書く美容法で、骨を押すようなイメージです。
顔にある骨と骨のあいだには、余分な水分や老廃物なども溜まりやすいと考えられています。余計なものが骨の間に挟まっているために骨と骨の間隔が広がって、顔も大きくなってしまうということです。骨の間に挟まっている、不要な水分や老廃物を取り除くことができれば、その分顔も小さくなりスリムになることができるでしょう。そのためこの美容法は顔の大きさに悩む人には特におすすめです。
コルギは骨に圧力をかけて、小顔にするのがメインの目的であることが多いですが、その美容効果は顔が小さくなるということばかりではありません。施術を受けて血流が良くなることによって、顔色が良くなったり目の下のクマやお肌のくすみまでが改善されることもあります。しかし、骨気のエステサロンや専門店に行くと、スタッフが力を入れて施術をしています。そのため痛みを感じることも多いのが、この美容法の特徴です。顔の骨に働きかけて顔の大きさを小さくすると聞くと、怖いように思うかもしれません。しかし顔の骨は体の骨とは違って、それほど力を入れなくても隙間を減らすことができます。老廃物が溜まっていると痛いことがあると言われているので、人によっては苦痛に感じることもあるでしょう。しかしコルギをおこなっているサロンの中には、あまり痛さのない、ソフトな施術が特徴なところもあります。ソフトなものであってもリンパの流れを良くする効果が期待できるので、小顔を目指すことが可能です。痛いのは嫌だけれども、小顔になりたいという人には、ソフトな施術をおこなっているサロンがおすすめです。
そんなソフトコルギは、韓国発祥の伝統的な手技をベースにした新しいタイプのメソッドで、骨気以外の手技の要素を取り入れた施術となっています。骨や筋肉に圧を加えておこないますが、それほど強く押すのではなく、痛くない程度の適度な圧力であるのが特徴です。リラクゼーションが得られるようなソフトなアプローチで、受けているときには眠ってしまう人もいます。しかしそれでも老廃物を流す効果が得られ、顔のむくみも撮ることが可能です。ゆったりと寛ぎながら受けることができ、リフレッシュ効果も感じられるでしょう。
韓国伝統のものと、色々な国の手技メソッドを取り入れたソフトコルギはまた違ったものであるといえます。どちらもそれぞれの魅力があるので、エステサロンや専門店で受けてみて、比べてみるのもおすすめです。好みに合うものが見つかるでしょう。