コルギは小顔になるための美容法

近年の韓流ブームによって、韓国に興味を持つ人が多くなりました。日本国内にも韓国の街並みを味わえるエリアがありますが、実際に韓国に足を運ぶ人も年々増加しています。その影響もあって、美容にも注目が集められるようになりました。韓国には美男美女が多いと言われており、その人たちのようになりたいという人が増えているのです。そこで注目されている美容法が、コルギです。今でこそ小顔を求めるための方法として知られていますが、元々は婦人向けの病気を治療するためのものだったと言われています。コルギの最大の特徴は、体内の老廃物を流し出すというものです。骨と筋肉をほぐし、主に普段使用することの少ない箇所に大きな刺激を与えることによって小顔はもちろんのこと、くすみやたるみ、肩こりなどに効果があります。韓国では歴史の深い療法だったのですが、それが日本に入ってきたのは2008年頃です。芸能界でこれを利用した美容法が紹介されてことで一躍有名になり、コルギサロンと呼ばれる施術を受けられる施設が圧倒的に増加したのです。中には、マッサージとどこが違うのかと思う人もおおいのですがそれは痛みがあるかどうかです。マッサージの場合、筋肉をほぐしてリラックス効果を得ることを目的として行われます。それに対してコルギは、上述の通り刺激を与えたり圧力をかけて矯正するため痛みを伴うのです。強く施術をする分、効果や持続力もコルギの方が大きいとされています。サロンで施術をしてもらう人がいる反面、自宅で手軽に行っている人も多くいます。自宅の場合、専門知識を持っていない人であれば大きな効果は得にくいとも言われていてサロンの方が効果が期待できるという声もあります。1度施術をしてもらうだけで、目がぱっちりとしたり二重あごがなくなることもあり結婚式をはじめとするイベントの直前にケアを希望する人が多いのです。ただし、コルギを受ける際に注意しなければならないことがあります。それは、ある程度の痛みは覚悟しなければならないことです。顔の歪み具合によって異なるため一概には言えませんが、仮に大きく歪んでいる人ならばそれを元に戻す作業が必要になるため、大きな力が加えられます。サロンでは、はじめにカウンセリングからスタートすることが多いため痛みが心配な人は事前に話をしておくことが重要です。また、整形をしている人は施術を避けるべきだと言われています。店によっては、施術してもらえる場合もありますので事前に確認をするようにしましょう。小顔になりたいと思う人が注目している美容法ですが、エステティシャンあるいは整体師が施術するもので医師が行うものではありません。専門の資格を保有していなくても、基本的には誰もが処置できるものでもあるため安易に店を決めてしまうのは危険です。しっかりとインターネットなどで調査をして、自分の納得のいくところで処置してもらうことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です